良心的なメーカーとして大分にあることがとても消費者として心強い麻生さん。

カテゴリー: お客様の声

良心的なメーカーとして大分にあることがとても消費者として心強い麻生さん。

おおいたOrganic Maket &豊yutaka oita souvenirs
代表 後藤亜紀子さん

 ■五源醤油
 私は九州出身でありあながら、いわゆる「甘い」醤油が苦手でした。
 トロリとするほど甘い刺身醤油も、「魚の味がわからん・・・。」と思っていました。地元大分に帰ってきて添加物のない醤油を探すのは大変でしたが、麻生さんのお醤油に出会って一息つけました。
 最初は「甘くない!」と驚いたのですが、料理に使うようになってから関東のお醤油よりはむしろ甘味を感じる味だと思うようになりました。塩気が勝っておらず、アルコールのような香りもせず。麻生さんにしかないお醤油の味のファンです。本来の醤油の原料しか入っていないのと、全国でも珍しい天然地下水仕込み。お店のお客様の中には醤油も手作りする方もいるのですが、「味を決めるのは水です。」と言われます。天然地下水で製造許可を得ているメーカーさんはほとんどありません。「大分の」「地元の」恵みを最大限に生かしたお醤油だと思います。

■合わせ味噌
 ついに原材料が化学合成農薬、化学肥料を使わずに作られたものだけ、添加物なしの味噌が出来ました。今年誕生した味噌、本当にまってました!
 しっかりした味噌の味とほっとする甘味のあるちょうど良いバランスの味噌だと思います。「うちの味噌汁の味がやっと決められる。」と喜ぶお客様も多いです。大分の安心して食べられる味噌を手作りだけでなく、メーカーの方が安定的に供給しようとしてくれているところが本当に消費者として心強いと思っています。

■甘酒
 麻生さんの甘酒はもちろん、米と米糀だけで出来た甘味。凍らせてシャーベットにしても夏のおやつとして、お正月は黒豆と松葉を添えてデザートにしています。でも食べたあと水がほしくなるほかの冷菓と違って決して後口がべたべたせず、キレの良い甘さです。でもとても濃厚です。お客様もいろんな甘酒を試したあとに必ず麻生さんの甘酒のリピーターとして戻られて来ます。お米が普通のうるち米や餅米ではなく日本酒を仕込む時の酒米であることも最大の特徴で面白いです!
 出来るだけ地元の農産物を使い、先人の知恵を敬い、伝統製法の良さを冷静にかつ科学的に分析できる目をもち、尊重する。そして「変わらない味」を供給できるように努力する良心的なメーカーとして大分にあることがとても消費者として心強い麻生さん。また小売店としても心からお客様におすすめ出来る大分自慢の逸品だと思います。

【おおいたOrganic Maket &豊yutaka oita souvenirs】
オーガニックを大分の日常に、を目標に月一回県内の有機・自然農法の生産者が主役のマーケットを開催。豊yutaka oita souvenirsは安心できる大分県産の素材を生かした加工品、野菜を紹介する大分の本物の逸品を紹介する場所です。
http://oita.organicmarket@gmail.com
https://www.facebook.com/oita.organicmarket