九州の発酵力伝承ツアー 第二十弾【大分産食材による創作イタリアン×九州の発酵力】

カテゴリー: 九州の発酵力 伝承ツアー

【九州の発酵力伝承ツアー memorial20 IN Ristorante TACCA】
2018年8月20日に 大分市中央町にあ「Ristorante TACCA」にて開催されました!

2007年から大分市萩原に『イタリア食堂 TACCA』としてオープンしていた #TACCA では、九州の発酵力伝承ツアー第1弾を開催させていただきました。
そして今年、2018年に中央町へ『Ristorante TACCA』として移転したTACCA。
九州の発酵力伝承ツアーも第20弾を迎え、新生TACCAと再びコラボレーションが実現しました。

今回のテーマは、【大分産食材による創作イタリアン×九州の発酵力】!
オール九州産・完全無添加の「五源醤油」「家族のみそ」「あまざけ」がイタリアンとコラボレーション。

お料理と共に、吉川シェフがお店にあるすべての種類を飲み選別したペアリングもお楽しみいただきました。
萩原での開催から約3年。当時の思いと共に、更に進化した吉川シェフの技が光る料理の数々となりました。

今回のメニューは次の通りです。
是非お写真で確認してください!

<メニュー>
・あまざけ×竹田産の発酵トマトドリンク
 半分まで飲んだ後は、スパークリングを足してお召し上がり頂きます。

・醤油みそを練り込んで作ったパン
 塩分が強いので塩は入れず、上にあまざけを塗り焼き上げました。
 お好みで、味噌・醤油・オリーブオイルをつけて頂きます。

・前菜 
 食材を包むのは、五源醤油を使って作られた醤油シート
 黒豚と湯布院のモッツァレラチーズ、竹田のナスペースト、佐伯アラのカルパッチョ、西洋ワサビ
 アンチョビとニンニクで作ったソースと一緒にいただきます。
<ペアリング:トスカーナ シャルドネ 醤油魚と相性が良いです>

・スープ
ラビオリに、フォアグラと味噌を詰めました。
 見た目は毎朝食卓に並ぶ「お味噌汁」のようですが…
 豆腐に見えるのは、なんと鳥の胸肉なのです!
<ペアリング:久保 麦焼酎 琥珀色 味噌の麦と合わせてみました>

・みたらし団子のように見えますが、竹田のジャガイモで作られています。
 五源醤油、ビネガー、ドライトマト、赤ワインを合わせたソースがかかっています。
 ルッコラとパルミジャーノレッジャーノも一緒に召し上がれ。
<ペアリング:マルサラワイン 甘く香りが強く、同じ原料ではないのに料理と似た味がします>

・お口直し
 パッションフルーツと甘酒をつかったお口直しです
<ペアリング:独楽蔵久留米の酒 熟成タイプで、料理と一緒に味わうと紹興酒みたいな香りから大吟醸へと変わります>

・メイン
 ホルスタインのバラ肉に、五源醤油でつくった泡を乗せました
 根菜と一緒に盛り付け、肉じゃがをイメージしています。
 周りには、五源醤油で作ったクッキーを砕いたものを。
 ※実はこのクッキー、第一回の九州の発酵力伝承ツアーのときに考案され、それからずっと使っているのだそう!
<ペアリング:シチリア ピロノワール オーガニック熟成琥珀色の香りあるワインで、さっぱりした後味がお肉マッチします>

・デザート+甘酒
 アーモンドと味噌で作った自家製のキャラメル
 五源醤油で作ったゴーフルにチョコレートかけました
<ペアリング:三芳菊 フルーツの香りに、最後はさっぱりとした味わいを>

ご参加いただいた皆様をはじめ、#九州の発酵力伝承ツアー のために特別メニューをご考案いただいた吉川様、誠にありがとうございました!
Ristorante TACCA、麻生醤油醸造場を今後ともよろしくお願いいたします!

▼Ristorante TACCA
http://www.e-tacca.com/

九州の発酵力シリーズは自社通販サイト、Amazon等インターネットにてご購入いただけます。
さらに、福岡では大丸百貨店福岡天神店 地下2階 ひた生活領事館でお求め頂けます!

九州の発酵力と技。
若手シェフによる絶妙な
創作料理が、あなたの
未来を変えます!
開催地にて、お会いしましょう。
【九州の発酵力伝承ツアー実行委員会】
麻生醤油醸造場代表:麻生隆一朗
ならびにスタッフ一堂

※このイベントに関するお問い合わせは、以下へ。
info@biz-masters.com